明日笑顔で過ごせるように
好きなものに囲まれる

生木のクリスマスツリー(薩摩杉)をリメイク&捨てる方法

クリスマスツリーのインテリアとして購入した薩摩杉。

クリスマスが過ぎてツリーをどうしようか。。。

 

そのまま捨てるのはもったいないし。

 

そうだ!リメイクしよう!!と思い立ち、即行動に!

まずはスワッグに♪

薩摩杉を切るわたしは枝切バサミを使いましたが、細い枝なら普通のハサミでも切ることが出来ます。

薩摩杉をカット

枝は大きめ・中くらい・小さ目のものを2つずつくらい選ぶと纏めやすいです。

中くらいの枝

あとは、スーパーで見つけたもの、フリーマーケットで見つけたもの、おうちにあったドライフラワーを少し足してみました。

ドライフラワー2ドライフラワー追加ドライフラワーカット

もちろん薩摩杉だけでも良いし、自分の好きなドライフラワーを足してもOK!

わたしの組み合わせも参考にしていただけたらと思います。

そして麻ヒモでシバる。

ヒモで縛る

たまたま麻ヒモの残りがおうちにあったので使いましたが、普通のヒモでもいいし、毛糸でも代用出来ます!

ヒモ2

麻ヒモだと雰囲気もドライフラワーに馴染みやすいし、100円ショップやホームセンターでも購入できますよ♪

シバりやすい方法で大丈夫です!

このままでも良いですが、ちょうどいい端切れがあったので。これも巻き付けてみました!

布も縛る

完成!完成!ニッチに飾ってみました。

スワッグ

玄関横の壁に飾るとこんな感じ♪

そして少し余った薩摩杉でリースも作ってみます🌟

輪 リース制作1 リース制作2 リース制作3

リースにもドライフラワーを足してみます。

 

完成!

リース完成

細々した枝や葉、太い枝は切断して捨てました。

地域によってゴミの捨て方が異なると思いますが、わたしは30センチ以内になるように切って捨てました。

スギはチクチクするので、ゴム手袋など着けて作業すると安全です。

もう一つ補足!

ボロボロと葉っぱが落ちるので、新聞紙やシートなどを敷いてから作業すると後片付けが楽ちんです!

 

わたしは初めての作業で何も敷いていなかったので、掃除が大変でした。

 

クリスマスツリーを薩摩杉を使ってハンドメイドした解体前の記事もご覧ください。

【ハンドメイド】生木で手作りクリスマスツリーを作ってみたら、収納場所に困らず毎年新鮮な気持ちで飾れることに気が付いた!

 

ブログランキング

ブログランキングに参加中です♪応援クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング