明日笑顔で過ごせるように
好きなものに囲まれる

おしゃれに見えるクリスマスインテリアの飾り方

今年も残りわずかとなってきました。

この時期になると街中でもクリスマスツリーを見かけるようになります。
そろそろ自宅にもクリスマスツリーを飾らないと!と思っている人も多いと思います。

お部屋をクリスマスインテリアで飾りつけるなら、出来ればおしゃれに飾りたいですよね。

この記事を見ていただくと、いつもと違うおしゃれなクリスマスの飾りつけが出来ると思います。是非参考にしてください!

おしゃれに見える壁の飾り方

リビングの壁に飾りつけ

まずは少し寂しかった壁から飾りつけをしました。

小さなブリキのツリーをただ飾るだけでは味気ないので、三角の木枠があったので囲んでみました。

いかがですか!
家に余っていた三角の木枠でただ囲んだだけなのですが、雰囲気が変わってすごくいい感じに飾れました!
ピンで引っかけているだけなので、跡も残らず外しても穴は目立ちません。

飾りは毎年買い替えると大変なので、いつもと少し飾る場所を変えてみたり、組み合わせを変えてみたりして楽しんでいます♪

ただ、ドライフラワーはずっと欲しかったので万博記念公園のロハスフェスタでつい衝動買いしました。一緒に飾るといい感じです。

玄関ニッチに飾りつけ

いつもおしゃれな飾りを手作りで作ってくれるお友達がクリスマス用の飾りも作ってくれたので、玄関ニッチに飾ってみました。

とっても可愛いです。
手作りのものは2つと無いオリジナルなのでいいですよね。

おしゃれに見える棚の飾り方

キッチンの壁の棚に飾りつけ

キッチンの奥、食器棚と吊戸棚の間に100均で購入した棚をつけています。
キッチンはいつもいる場所なので、この棚にお気に入りの食器やお花などを飾っているのですが、こちらにもクリスマスらしく、赤い実がついたものを飾ってみました。

キッチン全体はこんな感じです。

リビングの壁の棚に飾りつけ

リビングの壁にある棚にもドライフラワーを飾ってみました。
こちらもドライフラワーだけを飾ると色が無いので、ドライフラワーの下に飾りの本を置いてみました。

金物の棚はIKEAで買いました。

おしゃれに見えるクリスマスツリーの飾り方

クリスマスツリーの飾りつけ

そしてメインとなるクリスマスツリーです。
今年は赤と緑を基調として飾りつけをしてみました。

ツリーも毎年同じ飾りつけでは飽きてしますので、飾りの色を少し変えてみたり、新しいオーナメントを少し足してみたり
毎年新しい気分で楽しんでいます。

クリスマスツリーはいつ見てもいいですよね♪

クリスマスツリーの周りの飾りつけ

クリスマスツリーだけ飾ってもいいのですが、もう少し付け足すととっても良くなります。
クリスマスの足元に余っていたイスを置いて、その上にACTUSで買った飾りのビンドライフラワーを飾ります。

そしてここにもお友達手作りのクリスマスの飾りを置きました。

サンタさんと雪だるまが玄関でお客様を出迎えてくれています。

全体はこんな感じになりました。

クリスマスツリーだけだったら少し寂しい感じでしたが、飾りにボリュームが出ました。

まとめ おしゃれに見えるクリスマスの飾り方

クリスマスインテリアの飾りつけはいかがでしたか。
おしゃれに見えるクリスマスの飾り方を簡単にまとめてみました。

  1. クリスマスの飾りにはドライフラワーで冬らしさをプラス
  2. 少しアレンジすれば毎年同じものを使ってOK!
  3. 赤い実、暖かみのある素材を使う。

雑貨屋や食器などクリスマスの飾りと組み合わせると、ぐっとおしゃれに見えますよ。
いよいよ12月。是非、試してみてください!

【ハンドメイド】生木で手作りクリスマスツリーを作ってみました!の記事で手作りツリーの作り方を紹介しているので、クリスマスツリーの収納に困っている方や、毎年雰囲気を変えたい人は是非ご覧ください!

 

ブログランキング

ブログランキングに参加中です♪応援クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング