明日笑顔で過ごせるように
キレイになる

洗顔とクレンジングの正しい方法が美肌へのいちばんの近道!

洗顔

Nicoです。

私は20代からニキビや毛穴の目立ちそしてかなりの乾燥肌で悩んでいました。

化粧ノリが悪く良いといわれるファンデーションも試しましたが、粗ばかり目立ってしまい化粧することが楽しくありませんでした。

自分なりに改善する方法を実践しましたが、ぜんぜん良くならない。。。
今ならわかりますが、わたしのお肌のお手入れがすごく間違っていたからです。

私と同じように悩んでいる人がいる!と思い洗顔とクレンジングの正しい方法を紹介したいと思います。

肌が乾燥するのにベタついてしまう。

毛穴の目立ちが気になるけど、何からすればいいかわからない。

・化粧水を厳選しているのになかなか効果を感じない

・洗顔後すぐに肌がつっぱったり乾燥が気になる。

こんな風にお肌に悩んでいる人はこの2つのケアを実践すれば、お肌がどんどん変わっていき理想のお肌に近づけます!

美肌への近道は、洗顔とクレンジング!

洗顔とクレンジングは毎日あたり前に実践しているスキンケアだと思いますが、この2つのケアを正しくできることが私にとって美肌へのいちばんの近道でした!

きちんとお肌のヨゴレを落とせていることで次にするローションやミルクなどのスキンケアの効果をしっかり発揮できるからです!

間違った洗顔とクレンジングは肌トラブルを悪化させる。

お肌のトラブルの原因はいろいろありますが、私の場合はお肌の乾燥がニキビの原因でした。間違った洗顔とクレンジングをしていたせいでさらに乾燥をひどくさせ、ニキビを悪化させていました。

ずっとニキビで悩んでいましたが、エステ業界に入りお肌のことをたくさん知ったおかげで自分のお肌のお手入れが間違っていたことに気づきました。

是非、私がエステティシャンとなって知った正しい洗顔とクレンジングを知っていただければと思います!

洗顔とクレンジングの役割

メイクをしていない日でも、クレンジングが必要です!

洗顔とクレンジングにはそれぞれ役割があります。

・今日はあんまりメイクしていないし

・日焼け止めしか塗っていないし

という理由で「洗顔だけで大丈夫かな」と思っている人も多いと思いますが、実は毛穴に汚れを残したままになり、毛穴の目立ちや黒ずみスキンケアの効果減になり肌トラブルの原因になります。

洗顔の役割とは

「水性の汚れ」を落とします。

  • 古くなった角層
  • ほこり

など、水性の汚れもたくさんあります。

クレンジングの役割とは

「油性の汚れ」を落とします。

  • メイクなどの脂汚れ
  • 毛穴につまった皮脂・黒ずみ
  • 日常生活で肌につく油汚れ

など、排気ガスや料理の時の油など、メイク以外の脂汚れはたくさんあるんです!

洗顔とクレンジングの方法で逆効果に!?

絶対にゴシゴシしないで!

洗い方には気をつけて
つい汚れを落とそうと、力が入ってしまいゴシゴシ!グリグリ!!していませんか?それではせっかくのケアが台無しです。

正しいクレンジングの方法

クレンジングの量

クレンジングは必ず適量を使いましょう!
少なすぎると肌との摩擦の原因となり負担になります。

形状や肌の状態でも変わりますが、手が肌をなめらかに滑るくらいを目安に

正しい洗顔の方法

1.泡をしっかり立てる

洗顔フォーム・洗顔せっけんなどの種類がありますが、泡をしっかり立てることが大切です。できるだけキメ細かく、ツンと角が立つくらいが理想です。


キメが細かければ細かいほど肌の汚れをキャッチしてくれます。
泡立て不足洗顔すると肌の刺激となり肌荒れの原因になってしまいます。
特に乾燥肌や敏感肌の方は要注意!

2.やさしく洗う

ここでも、ゴシゴシしない手が肌に当たらないくらいの力(泡で洗う!感じ)で洗ってください。泡立てが面倒・苦手という方は泡立てネットなど使うといいですよ。

 


3.洗い流す

やさしい力加減で行ってください。生え際やフェイスラインなど、すすぎ残しがちですが肌トラブルの原因になってしまうので、丁寧に洗い流してくださいね

クレンジングの方法

1.乾いたお肌の状態で始めます。
  この際、手は清潔であること。


2.Tゾーンからくるくる~なじませていきます

Tゾーンは皮脂量が多く汚れが溜まりやすい場所です。絶対にグリグリしない!です。やさしくくるくる~。

3.ホホはやさしくなじませるようにくるくる~。

目安はくるくる馴染ませているうちに指先がふっと軽くなったような感覚になります。
それが汚れが浮いたよという合図!と思ってください。
長い時間かけても肌の負担になるだけです。

 

4.目元・口元はデリケートなので、やさしくなでるよう

アイメイクやリップなどのポイントメイクをしっかりする方は、あらかじめポイントメイク落としを使用されることをおススメします。

5.洗い流していきます。

水の温度はぬるめの32度~33度が良いです。熱すぎると肌に必要な潤いまで流れてしまいます!
オイルクレンジングを使う方は、手を濡らし少量の水で乳化させるとよりキレイに洗えます。

まとめ:美肌への近道は正しい洗顔とクレンジングです!

  • 間違ったスキンケアは肌トラブルを悪化させる。
  • 正しい洗顔とクレンジングが美肌への近道。
  • ゴシゴシ、グリグリしない!

正しい洗顔とクレンジングを続けていくことで毛穴の目立ちはもちろん、肌トラブル改善にもつながっていきますよ。

W洗顔の重要性はお分かりいただけましたか?

また化粧品などの選び方などもご紹介していきたいと思っていますので、読んでいただけると嬉しいです!

ブログランキング

ブログランキングに参加中です♪応援クリック頂けると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング